函館五稜郭病院 採用サイト

NEWS

臨床検査技師

ホーム > 職種の紹介 > 臨床検査技師

当院の臨床検査技師の役割DUTIES

医療機器のスペシャリスト

診断・治療の要

現代医療は多くの科学に支えられ、病気の早期発見・診断、治療方針の決定、治療効果の判定まで最初から最後まで「検査」が必要不可欠です。
当院の臨床検査技師は検体・生理・病理の3つを要に、幅広い疾患を取り扱うため多種多様な検査を実践しています。

スペシャリストとしての役割

臨床検査技師はその名の通り、医療チームにおける「検査」の専門家です。より早くより正確な結果を出すこと勿論、専門的な知識や技術を活かして臨床側へ臨床的意義の解釈や検査の提案も行います。

仕事内容JOB DESCRIPTION

当院の臨床検査技師は検体・生理・病理の3つを要に、幅広い疾患を取り扱うため多種多様な検査を実践しています。

MORE

教育・キャリアパスTEACHING

入職1年目
研修やOKTを通じて基本業務の習得
ジュニア(入職2年目~)
推奨資格の取得や学会発表を通じたスキルアップ
後輩育成や指導
サブマネージャー(主任・係長)
院内勉強会での講師などを通じた教育活動
業務上のイレギュラー対応など
他部署との折衝・調整業務
マネージャー(科長)

資格一覧CERTIFICATION

  • 二級臨床検査士(血液学、免疫血清学)
  • 緊急臨床検査士
  • 認定輸血検査技師
  • 栄養サポートチーム(NST)専門療法士
  • 超音波検査士(循環器、消化器、表在、血管、泌尿器領域)
  • 血管診療技師(CVT)
  • 心電図検定(1級~2級)
  • ピンクリボンアドバイザー(初級)
  • 細胞検査士
  • 国際細胞検査士
  • 毒物劇物取扱責任者
  • 医療安全管理者
  • 肝炎医療コーディネーター
  • がんゲノム医療コーディネーター など

学術研究などACADEMIC RESEARCH

学術研究
2021年11月 道南医学会発表
2021年11月 道南臨床衛生検査技師会学会発表
2022年5月 日本超音波検査学会学術集会発表
2022年11月 北日本支部学会発表
その他の活動
研修医レクチャーでの講師(心電図・POCUSエコー・輸血)
看護師向け心電図講習会講師(2022年度計5回実施)
ICT(感染対策チーム)・AST(抗菌薬適正使用支援チーム)参加
心臓血管外科・循環器・消化器・フットケアカンファレンス参加

求人内容JOB INFORMATION

現在募集中の求人はございません。

ページトップ