函館五稜郭病院 採用サイト

NEWS

事務スタッフ

“ホスピタルマネジメント”
 という仕事がある―
ホーム > 職種の紹介 > 事務スタッフ

当院の事務スタッフの役割DUTIES

継続した質の高い医療提供のために

継続した質の高い医療提供のために

入院病棟

想像してみてください。ご自分の暮らす地域に病院が無ければ、誰もが安心して暮らしていくことに不安を感じると思います。現代では人口減少や少子高齢化などの社会的情勢や、財政不安から事業廃止や統廃合が行われており、医療機関もしっかりとした経営体制を築き、運営していく事が地域への医療継続に重要な要素です。

ホスピタル・マネジメント

ホスピタル・マネジメント

地域ニーズや医療情勢の把握、診療データの分析など行い、中長期的な戦略を立案しそれらを展開するというもの。しかし、組織運営や地域全体を考えるような大きな仕事だけでなく、患者さん一人ひとりのニーズを把握し改善していく仕事、受付業務や請求事務、物品管理など、事務部門で行っている仕事はたくさんあります。

ホスピタル・マネジメント

仕事内容JOB DESCRIPTION

当院の事務職は管理系業務(総務、人事労務管理、資材調達、経理、財務分析、事業企画、システム管理)と診療系業務(医療事務、診療支援、医療連携、医療相談)に分かれます。配属される部署により専門的な知識を駆使して円滑な医療提供を支えています。

MORE

教育・キャリアパスTEACHING

自己成長=自己実現=社会貢献

基礎知識の習得を通じて、社会人や職業人としてのスキルアップを奨励します。これをベースに創造型業務(新しい価値の創造や既存事業の改善)に取り組んで頂き、将来的には現場リーダーとして後進の育成を担ったり、組織マネジメントに携わります。
皆さん人一人の成長が、そのまま医療を支える力になりますので一緒に成長していきましょう。

  • STEP01基礎知識
  • STEP02創造型業務
  • STEP03リーダー・後輩育成
  • STEP04経営・組織運営

資格一覧CERTIFICATION

業務に必要な知識の他にも、体系的に整理された知識を獲得する事は、どんな仕事をする際にも重要です。当院では資格の習得を奨励しており、一部資格には支援体制があります。

  • 診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
  • ホスピタルコンシェルジュ1級
  • 診療情報管理士
  • 医療メディエーターB
  • 情報処理技術者(基本情報技術者)
  • 情報処理技術者試験(ITパスポート試験(IP))
  • 情報処理技術者試験(情報セキュリティマネジメント試験(SG))
  • 情報処理技術者試験(基本情報技術者試験(FE))
  • 情報処理技術者試験(応用情報技術者試験(AP))
  • 情報処理技術者試験(データベーススペシャリスト試験(DB))
  • 情報処理技術者試験(ネットワークスペシャリスト試験(NW))
  • 医療福祉連携士
  • 医療機器情報コミュニケータ(MDIC)
  • 第一種衛生管理者
  • 一級ボイラー技士

学術研究などACADEMIC RESEARCH

学術研究

先進的な取組みなどは、病院経営を主とする学術集会などで発表を行い、医療業界全体の活発化にも取り組んでいます。

  • ・報告書管理体制加算算定に向けた運用事例報告
    (医療マネジメント学会)
  • ・特医材請求チェックDBの構築
    ~購買・医事データの突合による請求漏れ対策への取組み~
    (北海道病院学会)
  • ・レジストリ業務の業務改善事例~NCD登録の効率化について~
    (日本医療マネジメント学会)
  • ・外来予約枠の見直しによる患者来院時間の適正化と外来待ち時間の短縮
    (日本医療マネジメント学会)
ページトップ